合宿免許へ行こう!
書類関係に関するページです。
合宿免許基礎知識
合宿免許の特徴
教習所の選び方
入校準備
合宿免許の保証内容
合宿免許タイプ別プラン
合宿免許の料金のしくみ
合宿免許成功の秘訣
合宿免許相部屋の魅力
合宿免許のデメリット
合宿免許その他
合宿免許へ行こう! TOP → 入校準備 書類関係

書類関係

合宿免許に入校する際に必要な書類を紹介します。

【通学・合宿免許共に必要な書類】
◇本籍地が記載されている住民票が1通(発効日が3ヶ月以内のもの)
◇印鑑
◇教習料金(通学の場合)
◇合宿諸経費(合宿の場合)
◇めがね、コンタクト(必要な人のみ)

何かしらの免許をすでに持っている方は免許証が必要になります。ICカード免許証を持っている人は、ICカード免許証と交付3カ月以内で、本籍地記載の住民票が必要となります。ICカード免許証と住民票の住所が一致していなければ、変更して一致させてから持っていくようにしましょう。免許を持っていない方は住民票が必ず必要になりますので、忘れないようにしてください。


【合宿免許に必要なもの】
◇住民票(本籍地記載の発行日が3カ月以内のもの)
◇外国籍の方は外国人登録原票記載事項証明書
◇身分証明書(初めて運転免許を取得される方のみ )
※例:健康保険の被保険者証、写真付き住民基本台帳カード、パスポート、外国人登録証
◇明書(外国籍の方)など)
◇筆記用具
◇印鑑(スタンプ印は使用できません)
◇健康保険証又はそのコピー(病気・ケガに備えて)
◇利用交通機関の領収証
◇▲グローブ・長袖・長ズボン・ヘルメット(自動二輪受講の人)

これらはどれも大切なものになりますので、入校する前日に忘れているものがないかどうか必ずチェックするようにしましょう。利用交通機関の領収書は交通費清算の際に必要となりますので、忘れずにもらうようにして、失くさないように気をつけてください。



入校準備