合宿免許へ行こう!
割安な料金に関するページです。
合宿免許基礎知識
合宿免許の特徴
教習所の選び方
入校準備
合宿免許の保証内容
合宿免許タイプ別プラン
合宿免許の料金のしくみ
合宿免許成功の秘訣
合宿免許相部屋の魅力
合宿免許のデメリット
合宿免許その他
合宿免許へ行こう! TOP → 合宿免許の特徴 割安な料金

割安な料金

合宿免許の料金の大半はシーズンによって料金が異なる、シーズン料金制が採用されています。一般的には1月後半〜3月と、7月後半〜9月前半が混雑するとされるオンシーズンとなり、料金が高めになります。

それ以外の9月中旬〜1月中旬はオフシーズンとなりますので、比較的空いていて料金も低めに設定されています。またオフシーズンの場合は一般的な通学スタイルですと27.5万円〜30万円ですが、合宿免許教習料金の場合は22.5万円〜25万円と、こちらも合宿免許の方が安くなります。これは目安になりますので、近くの教習所の料金を確認してみるようにしましょう。

合宿免許は教習所によって、料金にかなりの幅があります。教習所がどういうタイプの宿泊施設を提供しているかということによって変わってきます。宿泊施設がホテルなどの場合は高めになりますし、相部屋の場合は料金が安くなります。合宿免許の教習所を選ぶ際は、自分の予算に合わせて選ぶようにしましょう。

合宿免許の料金は完全パック制になりますので、交通費などもパックされることになります。入校の当日は集合場所や時間が決まっていますので、教習所から指定された交通機関でその場所まで行くことになります。ですが、集合時間に到着することが出来ないほど遠くから参加する場合は自己負担になることもあります。

合宿料金に交通費は全額支給と表示されていますが、あくまで指定された交通機関を利用した時のみ対象となります。支給額にはもちろんきちんと上限が決められていますので、その上限を超えた分は自己負担になりますので注意するようにしてください。中には交通費がパックに含まれていないこともありますので、こちらも確認が必要になります。



合宿免許の特徴